初回訪問①(ショートステイ)

ショートステイでは、ご利用前に訪問させて頂く機会を設けさせて頂いております。私共にとっても、緊張する場でもあります。

では、訪問した際にどのような事を行っているのか?

利用した事の無い方々には想像もつきにくいかもしれません。ここでは、その事について記事にしてみます。(あくまでも筆者の主観でございます。ご了承ください)

①お住まいへ訪問:この時はまず無事にたどり着けるか?送迎が必要な方ならば、どこに車を停車できそうか?ルートは交通量は?などを確認しています。又、玄関から出るには普段どうしているのか等もイメージしています。(あと時間に遅れない様、必死です 汗)

②ご本人様へ挨拶:一番大切な瞬間です。失礼のない様、マナーを守りつつ自己紹介させて頂いてます。この際は大半が担当のケアマネジャーの方も一緒にいて下さるので安心です。

③質問をする:ここでは、今のご本人様の生活スタイルを確認します。ほとんどこの時間の為に来ているといっても過言ではありません。食事の好みや量、アレルギーはないか。お風呂はどの位の頻度かそもそもお風呂が好きか、お湯は熱めが好きか等、細かいかもしれませんが、色々な事を伺います。あくまでも失礼の無い範囲でご本人様に伺っていきます。(この内容はまた改めて記事にしようと思います)

④契約書の説明:ショートステイ⇒「(予防)短期入所生活介護」が正式名称となります。ご利用にあたっては施設とご本人の契約を取り交わす必要があります。料金の事、施設の体制など説明します

⑤荷物の説明:利用にあたってご用意頂きたい荷物を説明します(リスト表をお渡ししますのでご安心ください)

⑥利用当日の送迎時間:日時が確定している方については、お迎えの時間、お帰りの時間をその場で決めます。和翔苑では午前中10:30~11:00のお迎え、午後13:30~14:30が送迎しやすい時間帯となっています。生活スタイルに合わせて、その他の時間もご相談頂ければ対応できる場合もありますので遠慮なくお伝えください。

⑦退室:ご挨拶をして退室致します。貴重なお時間を頂戴している事を忘れない様にしています。

以上が大まかな流れとなります。

ご依頼を頂き、初めて会う瞬間は緊張しますが一期一会の気持ちをもってお伺いしています。

訪問の目的はその方を知りたい一心です。その為に必ず伺っている事がありますが、長くなるので別の記事にしたいと思います。